大型家具や家電が無い場合、遠距離なら宅急便の方が安い場合も

単身引越ししの中でも、初めての1人暮らしや単身赴任、結婚相手の家へ引越しす、家財道具を処分して実家へ戻る等のケースで大型家具や家電がまったく無く、荷物がダンボールや衣装ケースだけの場合、宅急便での引越しも可能です。

近距離の場合はレンタカーやマイカーを利用して格安で済ませることも可能ですが、遠距離の場合は宅急便の利用も検討してみましょう。

引越し業者の「単身パック」等と呼ばれる、単身引越し専用の1ボックスに入るだけの量で料金が設定されている格安プランと比較してみました。

中でも割安感が高いヤマトホームコンビニエンスの単身パックの料金は

  • 東京〜大阪・・・・・・1ボックス約3万円
  • 東京〜鹿児島・・・・1ボックス約4万円

となっています。

一方、クロネコヤマトの宅急便で100サイズのダンボールを送る場合

  • 東京〜大阪(1296円/個) 23個で29808円
  • 東京〜鹿児島(1620円/個)24個で38880円

となります。

つまり東京〜大阪は100サイズのダンボール23個以内、東京〜鹿児島は24個以内なら宅急便の方が料金的にお得ということになります。

また、クロネコヤマトは自力で取扱店(のぼりや看板が設置されているが、事前に要確認)へ持ち込みすれば1個につき100円割引されます。可能なら更に料金が節約できます。

さらに、最長で1週間先迄到着日付指定も可能ですので余裕を持って発送することもできます。

もし引越し荷物がダンボールだけ、という単身引越し、特に遠距離なら宅急便の方が料金が安いこともありえるので、単身パックと宅急便の料金をよく比較してみるとよいでしょう。

単身引越しを安くする5か条

見積もりは最大50%の差がつく!!  ここで比較すれば間違いなし!!

引越し一括見積もりで一番安い業者をチェックする!

▲160社以上の中から希望の業者に無料で見積もり依頼ができます!▲