営業が現場担当を兼務し口コミ評価の高いアップルの単身引越し

アップル引越センターのホームページ

アップル引越センターの単身引越は荷物量に応じて3プランが用意されています。

公式サイトには各プランごとに、使用トラックサイズと作業員人数が明記されており、自分の引越がどのプランにあたるのかイメージしやすくて便利です。

アップル引越センターの単身プラン

  1. 単身Sプラン

    荷物量が軽トラック1台分や2tS車(1.5t車)の半分程度、作業員1名での引越プラン。

    (ただし、作業員1人では運べない大きな家具、家電がある、5階以上でエレベーターが無い、タワーマンション等の引越で受けられない場合があります)

    無料サービスはダンボール10枚、ハンガーBOX1本、布団袋1枚レンタル

  2. 単身スタンダードプラン

    1人暮らしの多くの引越が当てはまるプラン。一通りの家電・家具がある場合に当てはまり、荷物量は2tS(1.5t)車分、作業員は2名での引越プラン。

    無料サービスはダンボール15枚、ハンガーBOX2本、布団袋2枚レンタル、洗濯機取外、取付、ベッドの分解、組立、大物家具等の梱包

  3. 単身LLプラン

    現在の住まいが1LDKや2DKで荷物が比較的多く、大型家具、家電が多数ある単身引越しが当てはまるプラン。荷物量は2tL車分、作業員2名での引越です。(長距離引越しで単身スタンダードプランの2tS車では不安な人もこのプランを選択することが多いそうです)

    無料サービスはダンボール20枚、ハンガーBOX3本、布団袋2枚レンタル、洗濯機取外、取付サービス、ベッドの分解、組立、大物家具等の梱包、お部屋の養生。

価格.COMでアップル引越センターの評判を検索すると、件数は大手に比べて少ないながら、とても高評価が目立つのが特徴です。

アップル引越センターの公式サイトでは格安な引越し料金の理由として、営業と現場担当が兼務であることをあげています。

よくあるクレーム系のレビューとして各引越し業者の営業担当の印象と現場作業担当の印象が異なるといった内容が見られますが、アップル引越センターではそのようなことが無いわけです。

費用平均も単身引越平均の45000円前後の人が多く、評判もいいことから一括見積りで候補に挙がれば検討する価値が十分にある引越業者の一つといえそうです。

単身引越しを安くする5か条

見積もりは最大50%の差がつく!!  ここで比較すれば間違いなし!!

引越し一括見積もりで一番安い業者をチェックする!

▲160社以上の中から希望の業者に無料で見積もり依頼ができます!▲