アート引越センターの単身引越しパックの特徴

アート引越センターの単身引越しパックは一人暮らしや単身赴任など、荷物が少ない引越のお得プラン。日通やクロネコヤマトの単身パックのように、指定容量BOXに入るか、入らないか、というのではなく、荷物が少ない普通の引越便、と考えてよさそうです。

公式サイトに具体的な料金表示、荷物量表示が無いのでどの程度の量がいくらになるのかは、見積もりを依頼しないと判明しません。

アート引越センターの単身向け引越しサービスとしては

  • 学割パック
  • シニアパック(60歳以上限定)
  • レディースパック

が設定されています。

<学割パック>

学生専用のお得な引越プラン。成約者にはカーテンがプレゼントされます。

学割パックの方がアートの一般引越しより更に安いかどうか具体的な料金表示が無いのではっきりしませんが、学生さんなら検討する価値はありそうです。

ちなみに、京都〜東京へ、荷物量2M3、の場合の料金は30870円(税込)〜
となっており、同じ内容でクロネコヤマトの単身引越サービス2M3BOXで料金検索してみると平日で25200円(税込)(e割併用)〜 で約5000円お得になります。

ただし、クロネコヤマトの場合、2M3BOXに荷物が入らないとBOX2つ分の料金になってしまいますし、基本的に2M3BOXにはベッドが入りません。

ベッドやソファなどの家具がある場合、いわゆる、荷物の容量に制限がある他社の単身パックよりアートの単身引越パックや学割パックの方が荷物量をさほど気にせず、安い料金で引越しができそうです。(学割パックは女性スタッフ作業員引越しのレディースパックとの併用が可能です)

<シニアパック>

60歳以上の方がいる引越し対象のサービスで(単身限定ではありませんが)、アートの「暮らしの整理士」が整理整頓のアドバイスに2時間無料で来てくれるというサービス。

高齢になればなるほど荷物が増えるものですが、家族が言っても荷物を減らせないお年寄りも多いもの。 そんな時第三者がアドバイスしてくれれば素直に荷物整理してくれる可能性もありますね。

荷物の減量は引越し料金を安くするポイントですので有難いサービスといえるでしょう。

<レディースパック>

女性の単身引越しでは、女性作業員の方が安心だし気疲れもしない、また男性に家に入られるのは(たとえ作業員だと分かっていても)なんだか不安という声が多いのが事実です。

アート引越しセンターでは全て女性作業員のみによる引越しサービスとしてレディースパックがあり、多くの単身女性やその親御さんから好評です。

上記以外にも、

  • サイトから見積もり依頼すると特別割引になる「e割

  • 引越日を希望日含めて前後2日ずつ、合計5日間のいつでもよいとすると、
    引越し料金が半額になる「引越待ち割キャンペーン

  • 作業時間を指定しないと料金が割引になる「フリー便

    (午前中の引越作業終了後の便になります)

等を併用すれば、単身引越し料金はかなり割安になりそうです。

社員教育やサービスには定評があるアート引越センターですので、引越予定日に余裕をもって見積もりをとり、他業者と比較してみるとよいでしょう。

単身引越しを安くする5か条

見積もりは最大50%の差がつく!!  ここで比較すれば間違いなし!!

引越し一括見積もりで一番安い業者をチェックする!

▲160社以上の中から希望の業者に無料で見積もり依頼ができます!▲